英語ブログ翻訳:Ignite 2020のTeamsの新機能まとめ

英語ブログ翻訳
スポンサーリンク

英語のMicrosoft Teams BlogでMicrosoft Ignite 2020で発表されたTeamsの新機能についての記事が2020年9月22日に公開されましたので、主な機能を紹介します。

https://techcommunity.microsoft.com/t5/microsoft-teams-blog/what-s-new-in-microsoft-teams-microsoft-ignite-2020/ba-p/1665600

会議

絆モード(Togetherモード)シーン(2020年予定)

日本語名はTogetherモードから絆モードに変わりましたが、その絆モードの背景・レイアウトを講堂、会議室、コーフィーショップ等のいくつかのパターンから選択できるようになります。

カスタムレイアウト(2020年予定)

共有したコンテンツと発表者のビデオをレイアウトをカスタマイズできるようになります。

PowerPointのスライドを共有すると共に発表者のビデオを重ねて表示することができます。

Mark 8  Product launch  O

ブレイクアウトルーム(2020年10月予定)

以前にも告知されていましたが、10月に実装される予定となりました。

会議の主催者が参加者を小さなグループに分割してディスカッションできるようになります。

主催者はブレイクアウトルーム間を移動することができ、アナウンスを提供し、参加者を呼び戻すことができます。

マイクロソフトチーム-小会議室-Manage.jpg

会議の要約

Teams会議の録画、トランスクリプト、チャット、共有ファイルなどの要約が会議のチャットタブで自動的に共有され、各会議の詳細タブにも表示されます。

Outlookの予定表でも利用できます。

meeting recap.png

ウェビナーの登録とレポート(2020年予定)

ウェビナーの登録ページの作成、自動メール送信、出席者の管理ができるようになります。

会議後、参加者の参加状況を把握できるレポートダッシュボードを表示できるようになります。

webinarsupport.png

チャットとコラボレーション

チームテンプレート

事前に定義したテンプレートを使用してチームを作成できます。

TeamsTemplates.gif

情報ペイン、投稿のピン留め、新しい会話ボタン

チャネルの情報ペインにピン留めされた投稿等、チャネルの関連情報が表示されるようになりました。

新しい会話ボタンが設置され、既存の会話への返信との違いが直感的に分かるようになりました。

Microsoft Teams-情報ペインに固定された投稿-新しい会話Button.jpg

新しい検索結果画面(2020年予定)

Microsoft Searchを搭載した検索機能により、迅速かつ直感的に欲しい情報を見つけることができます。

teams.pngで検索

2万5千人のチームメンバー(2020年予定)

1つのチームで最大25,000人のメンバーをサポートします。

Teams内のMicrosoft Lists

Teams内でMicrosoft Listsアプリを使用できるようになりました。

Microsoft 365との統合

健康と生産性のインサイト(2020年10月予定)

MyAnalyticsとWorkplace Analyticsを利用したインサイト機能を提供します。

0 ,  , … St con , , Protecttime 鲈  Happy Monday! Lees 灬 k , y count  Peoplelove kudos  M , , p31n0 , no 轟 •edg , , , 0 " , ty 八 ,  collab:wated with t $  0 0 ;  Give your a break  p 「 ove team cohesion  67 %  Howareyoufeeling?  Lunch dclock  1 0 : 43

SharePointホームサイト(2020年予定)

ホームサイトアプリはSharePointのサイトにTeamsのアプリバーからアクセスできるようになります。

sharepoint home site.png

おわりに

その他にデバイス関連、電話関連、Firstline Worker向け、ヘルスケア向け、管理者向け、開発者向けの機能等がありました。

タイトルとURLをコピーしました