Teamsの8月の新機能まとめ

英語ブログ翻訳
スポンサーリンク

英語のMicrosoft Teams BlogでTeamsの8月の新機能についての記事が2019年8月30日に公開されましたので、要点をまとめます。

What’s New in Microsoft Teams | August 2019
In August, we saw updates in Teams that help improve your personal productivity experience, as well as several updates that help Teams of all kinds have effecti...

チャットとコラボレーションの新機能

フォーカス時間

OutlookのMyAnalyticsアドインからフォーカス時間を設定し、その時間が来ると、Teamsのプレゼンスも連携して「フォーカス」になります。「応答不可」と同じ扱いです。詳しくは以下の記事をご参照ください。

電話と会議の新機能

Microsoft Teams Roomsとホワイトボードの連携

Microsoft Teams Roomsで物理的なホワイトボードを共有しやすくなります。

カメラがホワイトボードを認識し、ホワイトボードの前に人が立ったとしても人が透過されて、ホワイトボードの文字が見えるようになります。もしかしたら会議室で直接ホワイトボードを見るよりも見やすいかもしれませんね。

Work like you are in one place, with Microsoft Teams Rooms

Meeting First

Skype for Business Serverを使用しているお客様向けのTeamsへの移行の1ステップです。会議のみをTeamsで実施することができます。

音声共有

システムオーディオを共有することができるようになりました。YouTubeの動画とかをTeamsで共有する時に便利ですね。

手順は以下のページです。

Support page

ソフトバンクのUniTalkがリリース

日本マイクロソフトからは6月に以下のニュースで公開されていましたが、リリースは8月1日からでした。

日本初、「Microsoft Teams」向け音声通話サービス「UniTalk」を提供開始 - News Center Japan
日本マイクロソフト株式会社とソフトバンク株式会社は、次世代コミュニケーション環境の構築に向けた戦略的パートナーシップを結び、「Office 365」におけるコラボレーションツール「Microsoft Teams」向けの音声通話サービス「UniTalk」の提供を、2019 年 8 月 1 日から開始します。

GCC関連のアップデート

GCCは米国政府向けなので省略。ちなみにGCCはGovernment Community Cloudの略です。

開発者向けの新機能

モバイル版Teamsの個人アプリ

開発者向けプレビューのモバイル版Teamsで個人アプリ(デスクトップ版でのチャット画面のタブでのアプリ追加)を使用できるようになりました。一般ユーザー向けには2019年の第4四半期のリリース予定です。

Teams for Educationの新機能

割り当てタブの強化

教師が生徒に課題を与え、生徒が期日までに提出するという流れをTeams上で管理しやすくなったようです。

まとめ

8月も生産性を向上させるためのTeamsの機能追加が数多く行われました。

この英語ブログの記事にはありませんでしたが、予定表機能のアップデートやSkype for Businessとの画面共有機能の追加等もありました。

今後もどんどん機能は追加されていきますので楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました