英語ブログ翻訳:Teamsの8月の新機能まとめ

未分類
スポンサーリンク

英語のMicrosoft Teams BlogでTeamsの8月の新機能についての記事が2020年8月31日に公開されましたので、主な機能を紹介します。

What’s New in Microsoft Teams | August 2020
In August, we saw updates in Microsoft Teams that continue to improve the meetings experience and new features that provide developers a rich canvas to build wo...

会議、通話

Spotlight

会議の主催者と発表者は全ての参加者のメインビューのビデオを固定できます。

ピン留め機能とは異なります。ピン留め機能は個人が自分のビューに任意のビデオを固定できますが、他の参加者のビューを固定することはできません。

spotlight.png

Streamが利用できない地域のレコーディング

その国でStreamを利用できない場合でもStreamを利用できるようになります。

録画データは最も近いデータセンターに保存されます。

VMware Horizon 8

最適化パックによりVDI上のTeamsの音声・ビデオが快適に利用できるようになりました。

コールマージ

複数のコールをマージする機能を提供します。

チャットとコラボレーション

リアルタイムプレゼンス

プレゼンスのステータスの精度が向上します。

Visioファイルへのアクセス

TeamsからVisioタブを使用してVisioファイルにすばやくアクセスできるようになります。

Visio Plan 1またはPlan 2のユーザーが利用できます。

おわりに

その他にデバイス関連、IT管理者向け、開発者向け、教育機関向け、GCC(米国政府機関向けプラン)向けの機能等がありました。

タイトルとURLをコピーしました